日本生態系協会

日本語English

トップページ > 協会の活動 > JHEP認証シリーズ > 事例紹介 >二子玉川ライズ U-a街区


認証を取得した取り組みの概要です。詳細は「審査レポート」をダウンロードしてください。

認証タイプ

取り組み

取り組みの実施組織

公式HPへ

認証日

評価ランク

認証番号

JHEP

二子玉川ライズ U-a街区

二子玉川ライズU-a街区管理組合

[東京都世田谷区]


東京急行電鉄株式会社

[東京都世田谷区]

2019年

4月24日

AAA

1-4153501-

1301

 

「二子玉川ライズ U-a街区」は、東京都世田谷区玉川に位置する商業施設をはじめとした複合施設です。地域との調和を目指した環境づくりの継続が評価され、JHEP認証の最高ランクであるAAAが更新されました。評価された主なポイントは以下の通りです。


自然環境と調和したまちづくり

対象地のランドスケープ計画においては、地域の生命をつなぎ、自然環境の創出を目指す「エコミュージアム」の考えのもと、地域の魅力向上に貢献しています。特に「地域に根付いた空間づくり」を目指し、武蔵野台地、国分寺崖線、等々力渓谷で見られる野草や樹木を取り入れた、多摩川流域の地域性種苗による植栽計画を行い、対象地に隣接する多摩川の生態系をつなげる空間づくりがされています。

地域の自然環境からの学び

「優れた知識は豊かな自然が育む」という理念のもとに構想されたルーフガーデンには、多摩川の河原を再現したエリアを設け、研究者との連携の下、多摩川の河原を代表する植物であるカワラノギクを植栽するなど、地域の自然環境や生態系を学ぶことのできる施設づくりがされています。その他の植物についても、遺伝子の地域性を重視する観点から、そのほとんどが関東圏内で調達されています。

評価対象事業の位置

自然環境と調和したまちづくり

多摩川らしい自然環境の創出

      

 審査レポート(概要版)のダウンロードへ


Copyright(C)2011 Ecosystem Conservation Society-Japan All Rights Reserved