日本生態系協会

日本語English

トップページ > 協会の活動 > メディア出演・掲載情報

メディア掲載情報

2019/6 /14

雑誌「モーリー」に当協会から長沼町に派遣した職員が紹介されました。
『長沼町が取り組むタンチョウと共生できるまちづくり 横山智子さん』

2019/5/27

5月26日(日)に千葉県長南町の「森の墓苑」で開催したイベント「いろいろな生きもののための『すまい』づくり」の様子が本日、毎日新聞、千葉日報、中日スポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、日刊スポーツで紹介されました。「昆虫の家」の除幕式には、理事の八千草薫さん、森田正光さん、地元・長南町の平野貞夫町長にも出席していただきました。
 毎日新聞『自然再生へ一体化 長南「森の墓苑」で環境作りイベント』
 千葉日報『自然再生の願い届け 長南森の墓苑 野生動物の巣箱設置』
 中日スポーツ『 八千草薫3ヶ月ぶり公の場 暑さの中、笑顔でスピーチと序幕』
 

2019/5/24

産経新聞で当協会が運営する自然再生墓地「森の墓苑」で営巣しているオシドリが紹介されました。
『オシドリの営巣確認 日本生態系協会 長南「森の墓苑」』

2019/5/15

当協会から長沼町に派遣した職員が北海道新聞で紹介されました。
『タンチョウも住めるまちを目指す』

2019/3

国土交通省の事例ガイド『これからの時代の地域デザイン2 〜土地利用で困ったときの処方箋〜』で「森の墓苑」が掲載されました。
『これからの時代の地域デザイン2 〜土地利用で困ったときの処方箋〜』

2019/2/11

雑誌『日経コンストラクション』でビオトープ管理士として加藤建設で活躍中の鈴木さんが紹介されました。
『資格で若手を強くする ビオトープ管理士として赤字にしない環境保全』

2019/1/26

公明新聞で1月25日(金)に当協会主催で開催した「国際フォーラム 多様な生きものを守り、活かす観光 〜地方の思いと地域経済の発展〜」での公明党竹谷とし子参院議員のご挨拶が掲載されました。
『自然保護と観光振興の両立めざす 日本生態系協会で竹谷さん』
※「国際フォーラム 多様な生きものを守り、活かす観光 〜地方の思いと地域経済の発展〜」ついてはこちら

2019/1/25

苫小牧新報で1月22日(火)に開催された環境省北海道地方環境事務所主催の「タンチョウの生息地分散と地域振興について考えるシンポジウム」が掲載されました。当協会はこのシンポジウムで事務局を務めました。
『米、カナダの保護事例紹介 タンチョウテーマにシンポ 国際ツル財団アーチボルドさん特別講演』
※「タンチョウの生息地分散と地域振興について考えるシンポジウム」ついてはこちら

>2018メディア情報


>2017メディア情報


>2016メディア情報


>2015メディア情報


>2014メディア情報


>2013メディア情報


>2012メディア情報


>2011メディア情報


>2010メディア情報


>2009メディア情報


>2008メディア情報


Copyright(C)2011 Ecosystem Conservation Society-Japan All Rights Reserved