日本生態系協会

日本語English

トップページ > 協会の活動 > 国際フォーラム

国際フォーラム

毎年、国内や海外からゲストを招いて、先進的な取り組みを紹介するフォーラムを開催しています。




こちらのフォーラムは終了しました。

 世界の先進国は、持続可能な社会に向けて、そのくにづくり、まちづくりを大きく変えています。20世紀の過剰消費の限界を知り、持続する方向へ生まれ変わる取り組みが確実に始まっています。日本も、右肩上がりの経済を夢見て走り続けた結果、財政を破綻させ、さらに人口減少という時代を迎え、くにづくりを根本から変える必要性に迫られています。

 世界を見渡してみますと、特にドイツにおいては、日本と同じように人口が減少し財政問題を抱えるなか、50年先を見据えた持続するための政策シュリンキング・ポリシーを打ち出しています。日本も新しいくにづくりの絶好のチャンスを迎えた今、日本のシュリンキング・ポリシーを持ち、美しく自立した自治体づくりを始める必要があります。

  ■フォーラム講演録のダウンロード (6.49 MB)

■プログラム

開会    13:00(受付開始 12:30)

基調講演    「新時代の都市政策シュリンキング・ポリシー」

       マルティン・パッツェルト

       フランクフルト(オーダー)市長(ドイツ)

講演1     「地方自立と持続可能な自治体づくり」

       西寺雅也 岐阜県多治見市長

講演2     「自然と人間(ひと)がともに輝くモデル創造への挑戦」

       國松善次 滋賀県知事

講演3     「新時代へ向かう世界、たたずむ日本」

       池谷奉文 (財)日本生態系協会会長

総括      松谷明彦 政策研究大学院大学教授

閉会    17:30

懇親会    17:50-19:30(希望者のみ)

       ※場所: 津田ホールビル地下1階「ユーハイム」

       会費5,000円は、当日受付にてお支払ください。


M.パッツェルト氏

西寺雅也氏

國松善次氏

松谷明彦氏

■問合せ・申込先

(財)日本生態系協会 国際フォーラム 係
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20音羽ビル
tel.03-5951-0244 fax.03-5951-2974


Copyright(C)2011 Ecosystem Conservation Society-Japan All Rights Reserved