日本生態系協会

日本語English

トップページ > 協会の活動 > 国際フォーラム

 

チラシ

2011国際フォーラム画像


画像をクリックするとダウンロードが可能です。

(PDFファイル:950KB)

国際フォーラム

毎年、国内や海外からゲストを招いて、先進的な取り組みを紹介するフォーラムを開催しています。

国際フォーラム2009
世界が注目する生物の多様性 - 新しい自治体のあり方


  終了しました
世界が注目する生物の多様性
世界が注目する生物の多様性
世界が注目する生物の多様性













★草野満代さん(環境省「地球いきもの応援団」)が司会をします。
 健全な生態系があってはじめて健全な社会ができる。これは世界共通の認識となっています。健全な生態系を維持するためには、その重要な要素である多くの野生の生きもの、つまり生物の多様性を守ることが不可欠です。生きものの遺伝子には地域ごとに特性があります。したがって、各地域でそれぞれに生物の多様性を守ることが大切で、それがまた個性のかがやく美しいまちをつくるのです。来年秋、生物の多様性に関する第10回目の国際会議が名古屋で開かれます。この会議でも生物の多様性と都市や自治体の関わりが重要な議題となります。
 そこで、日本の自治体による生物の多様性を守る取り組みがさらに進むよう、優れた取り組みを実践している国内外の自治体リーダーをお招きしてフォーラムを開催します。

「国際フォーラム 世界が注目する生物多様性−新しい自治体のあり方−」
  講演録の入手方法

  ■PDFファイルのダウンロード
    
     
  一括ダウンロード(3.25MB)
  ※右の画像をクリックしても一括ダウンロードができます。
 
 
  講演ごとのダウンロード

開会挨拶  (財)日本生態系協会 副会長 今村信大(15KB)

来賓挨拶  生物多様性条約第10回締約国会議担当大使 荒木喜代志氏(17KB)

基調講演 『世界が注目する生物の多様性』(275KB)
     (財)日本生態系協会 会長 池谷奉文

講演1 『文化と自然が織りなすハノーファー市 −まちに生物多様性を融合させる方法−』(329KB)
     ドイツ ハノーファー市 第一市長 ハンス・モニングホフ氏


講演2  『市民が支持するボールダー市の自然と魅力あふれるまちづくり』(607KB)
     アメリカ ボールダー市 市長 マシュー・アペルバウム氏


講演3  『新時代の自然と共生する地域づくり −コウノトリ・トキの舞う首都圏へ−』(873KB)
     千葉県野田市 市長 根本崇氏


総括   (財)日本生態系協会 理事 山根一眞(ノンフィクション作家)(25KB)

  □印刷物の郵送

    印刷物(A4サイズ76ページの冊子)を送料・印刷料実費ご負担で郵送いたします。
         ご希望の方は、@返信用封筒(角形2号[A4サイズ用]封筒に210円分の切手を貼り、
         返信先を明記したもの)と、A500円分の切手を、下記までお送りください。    

         ご送付先:    
         〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル    
        (財)日本生態系協会「自治体と生物の多様性フォーラム講演録」係 
         tel:03-5951-0244

     ※在庫がなくなり次第、配布を終了させていただきます。


■日時  

平成21年11月12日(木) 12:45〜17:50(12:15受付開始)終了しました

■会場

津田ホール(千駄ヶ谷1-18-24、JR千駄ヶ谷駅より徒歩1分)

■主催

(財)日本生態系協会

■後援 

総務省、国土交通省、環境省、農林水産省、ドイツ大使館、アメリカ大使館、東京都、全国知事会、全国市長会、全国町村会、(社)日本都市計画学会、(社)土木学会、自治体学会、日本ビオトープ管理士会

■対象

自然と共存するまちづくり、多様な生きものを守る取り組みに関心のある方ならどなたでも参加できます。自治体リーダー、国会・地方議会議員、行政職員、研究者、企業の方々もふるってご参加ください。

■参加費

無料  参加には事前申込が必要です。   

■定員

480名

■PROGRAM  ※外国語での講演には日本語の逐次通訳が付きます

開 会     12:45 (受付開始 12:15)

 来賓挨拶  特命全権大使(生物多様性条約第10回締約国会議担当)荒木喜代志氏
 基調講演 『世界が注目する生物の多様性』

         (財)日本生態系協会 会長 池谷奉文

 講演1  『文化と自然が織りなすハノーファー市 −まちに生物多様性を融合させる方法−』

         ドイツ、ハノーファー市 第一市長 ハンス・モーニングホフ氏

 講演2  『市民が支持すボールダーの自然と魅力あふれるまちづくり』

         アメリカ、ボールダー市 市長 マシュー・アペルバウム氏

 講演3  『新時代の自然と共生する地域づくり −コウノトリ・トキの舞う首都圏へ−』

         野田市 市長 根本崇氏
 総 括    (財)日本生態系協会 理事 山根一眞 (ノンフィクション作家)

閉 会     17:50

懇親会     18:15-20:00  講演者との意見交換の場として懇親会を予定しています(参加希望者のみ)

        ※場所:津田ホールビル地下1階「ユーハイム」

       会費(5,000円)は、当日受付にてお支払い下さい。

■お問い合わせ

(財)日本生態系協会 自治体と生物の多様性フォーラム係
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル
tel. 03-5951-0244 fax.03-5951-2974
URL: http://www.ecosys.or.jp/eco-japan

Copyright(C)2011 Ecosystem Conservation Society-Japan All Rights Reserved