日本生態系協会

日本語English

トップページ > 協会の活動 > 国際フォーラム

 

ご案内

2014国際フォーラムチラシ画像


画像をクリックするとPDFファイルが開きます。(PDF:498KB)




ニューヨーク市長期計画・持続可能性市長室 政策アドバイザー
ステイシー・リー氏

2014国際フォーラムアメリカ講演者画像


2011年より、ニューヨーク市長期計画・持続可能性市長室に勤務、政策アナリストを経て、2013年10月より現職。専門は、環境政策全般、特に気候変動、持続可能な発展、エネルギー効率、グリーンビルディング等に関する政策。米国グリーンビルディング協会(LEED)発行のエネルギーと環境デザインリーダーシップ(GA)の資格を持つ。




清華大学 教授・国情研究センター長胡鞍鋼氏

2014国際フォーラム中国講演者画像


中国は、習近平国家主席のもと、持続可能なくにづくりを目指す緑色発展に力を入れている。それは、従来の経済・政治・文化・社会に、生態系の保護を加えた、五位一体で取り組まれている。首都北京でも、国の動きに歩調を合わせて、緑色現代化都市の構築が進んでいる。
中国の政策科学・経済学の第一人者である胡氏は、習近平国家主席の政策ブレーンとして、この緑色発展を牽引している。




東京都都市整備局都市づくり政策部長 上野 雄一氏

2014国際フォーラム東京講演者画像


千葉大学大学院修了。1986年入都(都市計画局)。都市整備局都市づくり政策部土地利用計画課長、市街地建築部長などを歴任し、2014年7月より現職に就任。都市づくり政策、地域整備及び公園緑地などの企画・調整等を所管。




胡鞍鋼氏の著書 
[中国のグリーン・ニューディール]

国際フォーラム

毎年、国内や海外からゲストを招いて、先進的な取り組みを紹介するフォーラムを開催しています。

国際フォーラム

『かわっていく大都市』 − 東京・北京・ニューヨーク −

小さな地球の環境容量の限界を超えた私たちの生活が、地球温暖化と生物多様性の喪失という人類の生存基盤を危うくする深刻な問題を引き起こしています。巨大台風や豪雨、豪雪など、気候変動の影響がますます顕著になり、自然破壊によって多くの生態系サービスが低下するなか、世界の国々は、自然と伝統を大切にする美しいくにづくりに向けて、「気候変動対策」と「生物多様性の保全再生」の2つの取り組みを本格始動しています。

そこで、こうした国際的な動向を紹介し、世界の人々が集まる東京オリンピック・パラリンピックも視野に、持続可能なくにづくりを見据えたこれからの都市のあり方を提案するフォーラムを開催します。ニューヨーク、北京などより講演者をお招きする予定です。まちづくりやくにづくりにご関心のある方など、どなたでも参加可能です。


※このイベントは終了しました。

■講演録の入手方法

                

『国際フォーラム かわっていく大都市 −東京・北京・ニューヨーク−』の講演録(A4 判42 ページ)をご希望の方にお分けします。
入手方法は、「PDFファイルのダウンロード」と「印刷物の郵送」の2通りがあります。

■PDFファイルのダウンロード

一括ダウンロード(3.83MB)


講演ごとのダウンロード

■印刷物の郵送

印刷物(A4 判42 ページ)をご希望の方は、
 @送付先の住所・宛名を明記した返信用封筒(角形2号)
 A500円分(印刷費320円、郵送料180円)の郵便切手
を下の宛先にお送りください。


返信用封筒の送付先:
 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20音羽ビル
 (公財)日本生態系協会「都市フォーラム講演録」係 宛


※在庫がなくなり次第、配布は終了させていただきます。



Copyright(C)2011 Ecosystem Conservation Society-Japan All Rights Reserved