日本生態系協会

日本語English

トップページ > 協会の活動 > シンポジウム

 

チラシ

画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

シンポジウム in 長沼町


子供たちが誇れる魅力ある長沼をめざして
− 舞鶴遊水地を活かしたまちづくりの可能性 -


 地方の衰退が進む中、生き残りをかけ、全国の自治体が地域の個性や魅力を模索しています。
 こうした中、洪水との戦いを繰り返してきた長沼では、今年200ヘクタールの広さの舞鶴遊水地が完成し、安全・安心な暮らしのインフラが増えました。そして同時に、タンチョウとの共生という新たな可能性も生まれました。
 長沼の空に鶴が舞う風景を取り戻す。それは、豊かな自然の再生や治水施設の活用にとどまらず、地域の農業や観光の振興、そして何より、子供たちが誇ることができるまちづくりになります。誰もが心惹かれる、子供たち自慢のまちの実現を目指し本シンポジウムを開催しました。

※講演内容をまとめた小冊子を無料配布しています。ご希望の方は事務局までご連絡ください。
(小冊子の請求はここをクリック)





問合せ

(公財)日本生態系協会 長沼町シンポジウム係
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20音羽ビル
TEL:03-5951-0244  FAX:03-5951-2974
Eメール:naganuma2015@ecosys.or.jp

地球環境基金バナー

   本シンポジウムは平成27年度の地球環境基金の助成金を受けて開催します。




Copyright(C)2011 Ecosystem Conservation Society-Japan All Rights Reserved